これは外せない人気の設備3選

省エネ関係の設備を取り入れる

生活の中では、電気やガスなどのエネルギーが必要です。お金を払えばそれらを利用できますが、できれば安く、自然に優しい使い方できた方がいいでしょう。注文住宅であれば、自分で設備を選ぶことが出来ます。
まずは今導入が進んでいる太陽光発電があります。屋根に設置すればいいだけのようですが、屋根の形や広さによって設置できる量も異なります。効率的に発電できるよう設計してもらうこともあります。ガスと電気をうまく組み合わせる設備もあると助かります。ガスを使いながら発電をする、ガスの余剰エネルギーを再利用する仕組みもあります。
古くからあった仕組みとして、太陽熱を使う設備もあります。水を屋根などに循環させると、温められた水を利用することが出来ます。

水回りに必要な設備を取り入れる

自宅にいるとき、最も長くいるのはリビング、寝室などになるでしょう。でも重要性が高いのは水回りです。いる時間としては少なくても、利用しにくいと生活に影響が出てきます。
注文住宅で取り付けたい設備として、キッチンなら食器洗い乾燥機を組み込まれたシステムキッチンがあります。最初から組み込まれていると、大きめのものを入れることが出来ます。
浴室はでは、暖房設備や乾燥の設備があると便利です。通常は浴室に暖房はないので、後から取り付けるのは大変です。乾燥機もあれば、冬や梅雨時にも使うことが出来ます。
トイレは通常は1階に1か所のみ取付けることが多いです。追加で2階や3階に取付けてもらうこともあります。2階などで寝ているときには便利です。

間取りは生活を便利にも不便にも出来るものですので、住宅などを設計する場合にはプロに任せる事が最適です。